新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
農強青年部
農強青年部
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

※カテゴリー別のRSSです

2013年09月28日

季節外れの...

こんばんわmoonくどうです。



最近事務局のサトウさんにブログをまかせっきりで、久しぶりの登場ですがよろしくおねがいしますface01



去年は稲刈り頃まで暑い日が続いてましたが、今年は天気は良いけどそんなに暑くなく気持ちのいい稲刈り日和が続いてますねicon01





最近は朝晩めっきり寒くなって長袖を着始めた今日この頃ですが、今日夕方仕事を終えて家に帰ると次男と三男が何やらしてました。












スイカ割りです!!





もうすぐ衣替えの季節だというのに、肌寒く薄暗い夕方のスイカ割り...



そんなシチュエーションでも二人で楽しそうにスイカ割りしてますkao3





三男の番




割れずに泣くkao13





勝者icon12



なぜこの時期にスイカがあるかというと、ウチのばあちゃんが5月末にハウスに植えたスイカが夏の収穫間際にアブラムシにやられ全滅してしまいました。



しかし、ばあちゃんが誰かに聞いた裏ワザで
「洗剤のジョイを薄めてかけてやるとアブラムシに効くなやの~薬より食器洗剤の方が体にいいし~」
とやってみたら見事に復活して今更食べられるようになったという訳です。



ママレモンとか他の洗剤では効かなく、ジョイじゃないと効かないらしいです。
どの位の倍率で薄めたかは適当にやってて分らないらしいが話を聞いた感じおそらく200倍位だと思います。



アブラムシには「ジョイ」をおススメしますicon12


















  

Posted by 農強青年部 at 23:05Comments(2)くどう

2013年08月09日

謎の虫

こんばんは。くどうですmoon


ブログをちょっと休んでいたら、ネタはありながらも忙しいと言い訳しながら、なかなかパソコンに向かえずにいました。



ですが、今日はなかなかいいネタを仕入れたので久々アップしますicon14




今日の夕方ゆっきーさんからお盆の花の注文を頂き、4月に定植したトルコのハウスへ花を取りに行きました。












今年は定植後1か月くらい短日処理を行い少し開花を遅らせることができたので、お盆の需要期に当たり気持ちよく収穫作業しています。

(※短日処理とはシェードという光を通さないシートでトルコを覆い、日中の時間を9時間に制限することで開花を遅らせる栽培法です)






そんなハウスで今まで見たことないような虫を発見kao11











それがこれだ!!!



























あれ?






トンボですね...













写真で見ると普通のトンボのようですが....


ビックリするくらいすんげー小っちゃいんです!







ゆっきーさんと一緒に網で捕まえ家でもう一度撮影camera


















爪楊枝よりも細く僅か3cm位です。
体は黄緑でシッポに水色のワンポイントがあります。








図鑑にも載ってなくネットで調べると
イトトンボ科のトンボのようですが名前は不明です。





だれか知っている方いましたら教えてください!



  

Posted by 農強青年部 at 20:54Comments(2)くどう

2013年05月12日

育苗コンクール

こんばんは。くどうです。


今年の春は寒く晴れ間も続かず、春作業に苦労しましたが、最近ようやく天気も良く暖かくなってきましたねicon01
ちらほら田植え機も出動し始め、ウチも今週あたりから田植えが始まります。futaba


米づくりは昔から「苗半作」と言われ、苗の良し悪しで米の出来が決まると言われるほど苗づくりは重要な仕事です。


JAあまるめでは育苗技術の向上により、更なる高品質、良食味、安定収量の米づくりを目的にした「育苗コンクール」が昨日開催されました。



この育苗コンクールは管内22集落より選出された代表者1名の苗を審査しお互いの育苗技術を競い合うもので

①苗丈
②第一葉鞘高
③葉数
④葉色
⑤葉の姿
⑥茎径
⑦根組み
⑧カビの有無
⑨揃い
⑩全般的な管理

の10項目を各10点満点で採点し、合計点の高い1~3位が入賞されます。
審査員は5人で審査し、私も青年部代表で審査を行いました。



青年部のメンバーも、たかっきーさん、りゅうさん、Toshikiさん、海老蔵さんが集落の代表として参戦しました。



審査風景はこんな感じです。













今まで農協管内の全集落の育苗ハウスを見る機会は無かったので、育苗箱の並べ方や、換気方法など色々な工夫が見られとても勉強になりました。


皆さん各集落の代表とあって、とても素晴らしい苗を作っていました。
それでは、その中から選ばれた上位3名を発表しますmaiku





3位は




長畑 abeさんicon12

私の集落の大先輩。さすがベテランの苗づくりです!










2位は
















平岡 海老蔵さんicon12

きめ細かな管理が施され、どのハウスを見てもガッチりした素晴らしい苗でした。
私から見ると凄く良い苗でも、彼に言わせればまだまだで、色々と課題があるようでした。
来年は今年以上の良い苗をつくってくれそうですkao12





そして、輝く第一位はmaiku



















千河原 Toshikiさんicon12icon27

苗を見るとToshikiさんの米作りにかける情熱が伝わって来るようですheart
Toshikiさんは苗づくりの基本はキッチリおさえ、更に色々な工夫を取り入れていて、とても素晴らしい苗でした。



入賞された皆さん本当おめでとうございますkao1
たかっきーさん、りゅうさんもとても良い苗でしたが入賞まであと一歩のところでした。来年にリベンジですね!



今回審査員をしてみて皆さんもの凄く苗づくりを上手に手を抜かず本気で取り組んでいてとても刺激をうけました。
来年は自分もコンクールに参戦して、皆のレベルに追い付けるよう頑張らなきゃダメだなと痛感しましたkao9



このJAあまるめ育苗コンクール良い取組です!!






  

Posted by 農強青年部 at 21:41Comments(0)くどう

2013年04月23日

種まき

こんばんはmoon


3か月近くブログの更新をさぼってたJAあまるめ青年部委員長のくどうです。


冬の間ネタも少なくちょっとサボってたら早いもので雪も解け春がきてましたね
これからまた農業ネタや青年部ネタ等、色々な情報を書き込むので、ヨロシクお願いしますkao1



米農家の春最初の大仕事と言えば「種まき」ですね。
今日は私の集落で共同で行っている種まき様子をお見せします。



種まきのやり方はそこそこで違うけど、我が共同は

・マットの入った苗箱をコンベアに乗せる係1人
・種籾の脱水&播種機に種籾を入れる係1人
・苗箱の準備&覆土(種の上に被せる土)を覆土機に入れる係1人
・播き終わった苗箱を軽トラックに積む係2人
・ビニールハウスに苗箱を並べる係4人

で、計9人で行ってます。ちなみに私はぺーぺーなのでハウスに並べる係をしてます。



種まき風景はこんな感じ





最初にマットの入れてある苗箱をコンベアに乗せてスタートです。


我が共同はJAあまるめで作っているエコマットを使用してます。
エコマットとは籾殻を粉砕してスポンジ状に固めたマットで、籾殻をリサイクルするので環境に優しく、土に比べとても軽いので労力が軽減されます。


余談ですが青年部の(勝)阿部マットを筆頭に、サイトウさん海老蔵さんと私も冬季間マット作りに励んでましたicon12


そして、コンベアで流れてきたマットに水をたっぷり染み込ませます。



次に播種機で種籾を播きます




種籾をなじませるためシャワーで水をかけて



覆土をかけると



完成です。



あとは播き終わった苗箱を軽トラックに積んでひたすらハウスに並べて終了です!


今年は時給300円で契約した次男が入社しました。
お小遣い貰えるもんだから丸1日頑張って手伝ってくれました。
さすがに次の日は筋肉痛で辛かったようだけど、仕事の大変さと給料をもらう喜びが分かったみたいですkya-











  

Posted by 農強青年部 at 20:09Comments(3)くどう

2013年01月23日

青菜とったど~!

こんばんは。くどうです。



今日は、朝から晴天で気持ちいい1日でしたねicon01




あまりにも天気が良かったので、また湯殿山にスノーボードしに






行きたいところでしたが...






今日は午前中ストックの収穫、午後からは青菜(せいさい)の収穫しないといけなく、さすがに山には行けませんでしたicon15残念kao11icon23





JAあまるめでは地元の漬物業者マルハチさんと青菜も契約栽培しており、10月上旬に播種した青菜を今日めでたく収穫することが出来ました。






青菜とったど~!




本当は、息子は収穫の手伝いもしてないけど、幼稚園帰りにハウスに(無理やり?)連れて行き収穫の喜びと青菜の大きさを表現してもらいました



大きいものだと葉っぱを広げると1m以上あり、重さは1kg以上あります。







今日はハウス半分収穫して、残りは明日収穫します。




何だか、明日も天気よさそうだな~icon15

滑り行きたいな~







  

Posted by 農強青年部 at 17:27Comments(3)くどう

2013年01月05日

新春

あけましておめでとうございます。


去年の後半はブログの更新がおろそかになってましたが

今年もあまるめ農協青年部の活動や農業情報、趣味やグルメ等々

色々なネタを公開していきますので、よろしくお願いしますkao1




今日は、吹雪いたりやんだりと微妙な天気だったけど

家族で湯殿山に初滑りに行ってきましたicon04



今年は二男もスノーボードデビューkao7 いぇ~ぃicon14



三男はそり遊びを満喫してましたkya-



結局、今日は子供のレッスンに専念して私は1回しか滑れませんでしたicon10


青年部の皆さん今度一緒に滑りに行きませんか?  

Posted by 農強青年部 at 00:05Comments(2)くどう

2012年11月28日

冬支度

こんばんは。くどうです。



今年の秋は相変わらず晴れ間が続かないものの、豆刈りもおととい無事終了しました。
豆刈り班の皆さん本当にお疲れ様でしたkao2



今日は午前中天気良かったので、ハウスに上って天井のビニール補修をしました。


ハウスの上から鳥海山...撮ったつもりが雲かかって見えねーicon11



これからの晴れ間は超貴重ですからね!
雪降る前にビニールの穴をふさいでおかないと雨漏れはするし、今ハウスで栽培中のストックにそろそろ暖房入るので、穴が開いてては熱気が逃げてしまうので暖房代がかかちゃいます。



ストックについてはブログで紹介してませんでしたが、ウチでは夏と秋はトルコで、冬はストックを出荷してます。


ストックの中でもスタンダード(一本立ち)とスプレーの二種類あってウチは全部スプレーストックを作ってます。



去年の写真ですが、スプレーストックはこんな感じです。


ホワイトカルテット



マリンカルテット



今年は寒く例年よりチョッと開花が遅れていて12月中旬から出荷が始まりそうですrose
これからどんどん寒くなるのでハウスも冬支度しないといけませんねicon04












  

Posted by 農強青年部 at 23:33Comments(0)くどう

2012年11月19日

マルちゃん正麺

こんばんは。くどうです。



さっき「お試しかっ!」見てたら無性にラーメン食いたくなってきたkao10



そしたら、家にもマルちゃん正麺が!




タイムリーなことに今日妻が買っておいてくれたicon06



早速つくってもらった。




うめ~icon14icon22
初めて食べたけどインスタントぽくなく生麺風ですkao3



最近しょっちゅう寝る前ラーメン食べてるから体重が過去最高記録に達しそうですicon15



明日から仕事頑張らないとicon10  

Posted by 農強青年部 at 21:50Comments(0)くどう

2012年11月15日

豆刈り

こんばんは。くどうです。



今朝はあられが鬼のように降って辺り一面真っ白になりましたkao11



もう冬がそこまで来てますねicon04



そんな冬の気配を感じる今日この頃ですが、今年の秋は雨が多く晴れ間が少なかったので秋の仕事がまだ終わってませんicon10




青年部からも農協管内の大豆の刈り取り作業に出てますが、もう少しで終わるのに最近全然晴れ間が無く刈れずにいますkao15



今日は晴天を願い豆刈り3班の皆さんを紹介します。



3班班長のtoshikiさん

11月5日の写真camera秋晴れに鳥海山とデコイチ(←コンバインの名前)
なんか年賀状に使えそうicon12



副班長(?)班長代行(?)ゆっきーさん

今はこのジャンバーからチェッカーフラッグジャンバーに衣替えしてデイーラーマン風にイメチェンしてますkao12



去年デビューの海老蔵さん(私も同期です)

昼飯に修行先のあじ彩のメニューを出前してくれます!
田んぼで食べるあじ彩も最高ですicon22



今年デビューしたDJ yoshiさん

デビュー戦でも堂々たる刈りっぷり!



別の班でサイトウさん、こーへいさんも豆刈りに参戦してます!




明日は晴れるといいな~icon01


  

Posted by 農強青年部 at 23:13Comments(4)くどう

2012年11月02日

娃々菜レシピ

こんばんは。くどうです。




現在、娃々菜も順調に出荷しておりますが、規格重量オーバーしたものや、ちょっと虫に食われたもの等、規格外の娃々菜もちょいちょい出ます。



おかげで最近は朝昼晩、娃々菜三昧ですkao5



朝は娃々菜味噌汁&娃々菜浅漬けに始まり


昨日の昼は

娃々菜ペペロンチーノ&娃々菜シーザーサラダアボガド入り


娃々菜はスパゲティーとも相性抜群!
癖が無くあっさりシャキシャキでとっても美味しいよicon28

シーザーサラダは間違い無しicon22



晩飯は

ロールキャベツならぬロール娃々菜&娃々菜の肉汁



キャベツほどの柔らかさは無いけど娃々菜はケチャップとも合いますの~kao18


肉汁は普段は白菜だけど娃々菜の方があっさりしてて私は好きですicon06



今晩は娃々菜きりたんぽ鍋!(写真撮るの忘れました)
海老ちゃん御馳走さまでした。うめけよ~kao1



毎日「娃々菜うめ~うめ~」って食べてると、


妻「娃々菜じゃなく料理の腕でしょ!」


私「ごもっともicon10


美味しい娃々菜を更に美味しく料理してくれる妻に感謝してますheart



ごちそうさまでしたicon28おいしかったですkao2



  

Posted by 農強青年部 at 22:39Comments(3)くどう

2012年10月24日

娃々菜(わわさい)出荷してま~す!

こんばんは。くどうです。


最近、トルコの出荷も終わったため朝仕事もそんなに早くなくなり、近頃夜更かし気味の今日この頃ですmoon


さて、ブログでも紹介してきた娃々菜ですが、先週から無事に収穫することが出来ました。


今日は娃々菜の収穫作業を紹介します!





これが娃々菜です。

約2カ月でこんなに大きく育ちましたkao1
見た目と触った感覚で手頃な大きさのものを収穫していきます。








外側の葉っぱを取って


スッキリ!

これが娃々菜出荷バージョンですicon12
葉先のカールしてる感じがとても可愛らしいですheart



外側の葉っぱは少し苦みがあるけど、それを取ることで出荷バージョンの娃々菜は本当クセが無く甘みがあって生でも美味しく食べれますicon28



そして、根元を綺麗に切り、重さで2L、L、Mに選別します。





袋詰めして




段ボールに詰めて







完成です!



JAあまるめの娃々菜は主に川崎の市場に出荷しておりますが
Aコープあまるめでもお買い求め出来ますので是非ご賞味ください!  

Posted by 農強青年部 at 23:43Comments(2)くどう

2012年10月21日

余目一小の米づくり~ファイナル!

こんばんは。くどうです。


恋♡農あまるめプロジェクト2012も終わりガクっとゆっくりしてしまい、ブログの更新もゆっくりぎみになってましたが、色々とネタはありますのでこれからボチボチupしていきたいと思いますface02




さて、今までも紹介してきた余目一小の米づくりですが



実りの秋を迎え9月25日に稲刈りを行いました。

眩しいくらいに黄金色にに輝く稲穂ですicon12



子供たちに刈り方を説明して稲刈りスタートです!


今年の5年生は9株刈ったらまとめて縛るんだよと最初に教えると、みんな最後まで教えを守って丁寧に仕事をしてくれて、とても感心しました。将来有望ですkao12



ゆっきーさんの親子共演!
教え方にも熱が入りますkao2



5年生の保護者、孫親の皆さんにもご協力いただき無事刈り取り終了!



刈り取った稲は


田んぼ脇のフェンスに袈裟がけして自然乾燥します。




そして、10月18日に乾燥させた稲を脱穀(稲からモミを取る作業)、モミすり(お米のモミをむく作業)、精米(玄米の表面を削り白米にする作業)を行いお米の出来上がりです!




脱穀作業の写真は撮れませんでしたが



脱穀終了後のハーベスターの清掃風景

動散の風圧で清掃するゆっきーさん





「どりゃ~icon14
カメラを向けると色んな技が飛び出しますicon12



その後特別生産委員の今野さん宅でモミすり、精米作業を見学しました。





これが玄米です



精米すると



見事な白色!


美味しいもち米が出来上がりましたicon22




気になる今年の収量は...



去年の119kgを上回る(多分)過去最高の130kgでしたkya-



3aで130kgなので10a当たり433kg!



無農薬、無化学肥料の完全有機栽培ではまずまずの収量です!



種まきから田植え、除草作業、稲刈りまで子供たちが行いました。みんなが頑張って米づくりに取り組んだので豊作になったのでしょうkao1


この米づくり体験を通して普段何気なく食べているお米が農家の人が色んな苦労をして作られてることを知ってもらい、食べ物を大切にする気持ちを強く持ってもらえたら嬉しいです。


皆さん大変お疲れ様でした!






  

Posted by 農強青年部 at 22:43Comments(2)くどう

2012年10月11日

小松菜獲ったど~!

こんばんは。くどうです。


最近、日中は半袖でいられるけど、朝晩はめっきり寒くなって長袖着ないと外出られませんねkao19


この間までの猛烈な残暑が嘘のようで、あの暑かった夏が恋しく思える今日この頃です。






そんな猛烈な残暑の真っただ中、青年部では小松菜の栽培を行ってました。



この小松菜は地元の漬物業者マルハチさんに納める漬物用の小松菜で4年前から青年部でも栽培を行っています。



空いてるハウスを借りて青年部のメンバーみんなで種を播き収穫しその売り上げを青年部の活動資金にしています!



自分たちで稼いで活動してるという事が、我が青年部の団結力の源にあるのだと思いますicon12





その小松菜栽培ですが、今年も去年に引き続き海老蔵さんのハウス2棟で行いました。


ロンドンオリンピックの水泳メダルラッシュに影響され、この夏はもっぱらゴーグル着用の海老蔵さん?





の様に見えますが、





これは作付前に土壌消毒を行った時の写真で、薬剤が目にしみるのでゴーグルしてました。ゴーグル無だと目にしみて涙が止まらなくなるんですkao9




その後、残暑厳しい8月30日に種を播きました。






その小松菜が今



50cm位の大きさにまで育ち、無事収穫することができました。



普通のスーパーで売ってる小松菜と違いジャンボです!

しかし、この品種は大きくなってもスジがなく柔らかいのでおいしい漬物になりますkao1




昨日と今日の朝仕事で2棟のハウス全部収穫しました。



2日間ひたすら獲る係りをしてくれたサイトウさんToshikiさん!お疲れ様!






獲る係り、箱詰め係り、重さ計測係に分担してやるので仕事が早い!



そして箱詰めした小松菜は軽トラ積んでマルハチさんへGO!







今年もこの小松菜の売り上げで楽しい活動ができそうですね! 



そう!今年の青年部のメインイベント「恋♥農あめるめプロジェクト2012」ももう明後日です(今、日にちが替わりましたicon10




楽しいイベントになるよう現在準備を進めてるところです。




今回参加される皆様のお越しを青年部一同楽しみにお待ちしておりますkao2










  

Posted by 農強青年部 at 00:26Comments(0)くどう

2012年10月05日

娃々菜vsビール

こんばんは。くどうです。



最近は稲刈りも終わり、トルコの出荷も終盤を迎えました。急にゆっくりしてしまい何だか体思うように動きませんicon10


これからはストックの定植や小松菜&青菜の播種が待ってるので、まだまだゆっくりできません。




さて、今日の娃々菜ですが、



だいぶ娃々菜の形が出来上がり、あと中の葉っぱがギュッと巻いてくれば食べ頃です!




そんな、うちの娃々菜ですが...








大変な事に!











ナメクジが...








大量発生kao10







一匹に丸々一株食われてますkao13





そこで、先輩農家に教わったナメクジ対策icon12





ナメクジはビールが好き!らしいkao12





飲み残したビールをカップに入れておくとビールの香りに誘われカップの中にナメクジがバンバン入ってっくる!との事。ネットで調べてもビールトラップでナメクジ防除出来る。らしい!





よし!ビールでナメクジをやっつけるぜ!








と思ったが、基本ビールを飲み残さない私は






親父のキリンラガーをこっそり拝借しハウスへ


大きくなったの~icon12icon22





カップにビールを注ぎ十数か所設置!





すると

ハウスの裾からナメクジが湧いて出てきた。



おー!さすがキリンラガー!




次の日にはカップにナメクジが大量にkao12










のはずが...






一匹も入ってないicon10






ナメクジにとってビールより娃々菜の方が美味しい香りを放ってたのでしょうkao3




やっぱりナメクジは一匹一匹手で捕まえないといけませんねicon11




そんな美味しいJAあまるめの娃々菜!






coming soonkya-





  

Posted by 農強青年部 at 22:14Comments(5)くどう

2012年09月28日

国際交流

こんばんは。くどうです。


昨日はJICA青年研修受入事業で庄内町に来ている、ベトナムの農業関係者14人の方々と農協青年部との意見交換交流会がありました。


あまるめ農協青年部からは私とりゅうさん、ゆっきーさん、Toshikiさんの4名、庄内たがわ農協さんからは3名が参加しました。




2班に分かれ意見交換しました。



通訳を交えての会話は初めての経験で最初は話すタイミングがつかめず、終わるころやっと慣れてきましたicon10



ベトナムの抱える問題や日本との違いなど色々勉強になりました。









今回の意見交換会で出された内容です。




○ベトナムは人口約8000万人のうち70%が農業に従事しており、米の輸出量2位の国。


○庄内町の1戸当たりの平均耕作面積が約4haに対しベトナムはその10~20分の1の20~40a。


○農地は全て国の土地で、国から農地を借りて農業している。


○稲作は3期作(1年で米を3回収穫する)多いところは4期作している。


○一作の収量は約500kg/10a。3期作だと×3で1500kg/10a。輸出世界2位も納得!ちなみに日本の平均収量は530kg/10a。


○有機堆肥は使わず化学肥料のみ。そのため土が痩せて困っている。


○輸出向けの米は農薬検査があるので基準を守るが、国内流通の米は検査が無いので農薬をバンバン(?)使うので安全とは言えない。国内からも安全を求める声が出ている。


○野菜を作る農家もいるが、ほとんどが米農家。しかし、米だけでは生活が苦しい。


○日本でも稲作だけでは生活が苦しいので米作りの他に野菜などの園芸特産物に取り組んだり、会社勤めやアルバイト等で農外収入を得て生計を立てているが、ベトナムでは農業以外の働き先は中々無く、土地柄が湿地であるので稲作以外は難しい。


○米の余っている日本は生産調整として減反を行っているが、ベトナムは逆でもっと生産量を増やし米を輸出したいので、米づくりを推進している。


○日本の様な機械化は進んでいない。


○農業協同組合のような組織は無く米は個人業者の仲買人が農家に米を買い付けに来るのが主流。その買い付け価格により米値段が高騰したり暴落したり安定しない。






等々、ベトナムでの問題を聞いて、日本の農業は技術も機械化も全ての面で進んでいて、日本で農業が出来ることはとても幸せなことに気づかされました。



日本では農業者の高齢化が進む中、後継者不足の為農業人口は減る一方です。



これからの農業をどうやって取り組むか。それが我々青年部の大きな課題です!!









最後にみんなで記念撮影して終了しましたcamera



ベトナムのみなさん色々なお話を聞かせていただきありがとうございました!
  

Posted by 農強青年部 at 23:24Comments(2)くどう

2012年09月26日

わわさい

こんばんは。くどうです。


先日、娃々菜(わわさい)の写真をアップしてからもう早いもので3週間も経ってましたが、現在もすくすく育ってますのでご覧ください。



モコモコ大きくなってます!



Toshikiさんのお気に入りicon12オランジーナと大きさ比べ。直径30cmはあります。



最初は葉っぱが横に広がってたけど、最近は葉っぱが立ち上がり、この中で葉っぱがギュッと結球していきます。



もう3週間位で出荷が始まりますが、その前に10月13日の「恋♥農あまるめプロジェクト2012」でイタリアンレストラン”ブリラーノ”さんでこの娃々菜も料理に使っていただきます。



生でも火を入れてもおいしい娃々菜がどんなメニューになるか楽しみですねicon28



段々とお申込みやお問い合わせが増えてきてますので、お申し込みはお早めに!

お待ちしてますkao1
  

Posted by 農強青年部 at 22:45Comments(5)くどう

2012年09月23日

稲刈りnow!

こんにちは。くどうです。


只今稲刈り中です。



稲刈り中とは言っても、私は刈り取った籾を農協のカントリーエレベーター(通称カントリー:お米を乾燥、精米し出荷する施設です)に運ぶ係で、籾(もみ)がダンプに貯まるまで時間があるのでブログ書いてます。



父が刈り役

今日刈ってる品種はでわのもち。
だんだん倒伏してきてますicon15




コンバインの籾貯めがいっぱいになったら籾をダンプに入れます。





ダンプに籾が貯まったらカントリーに運び





籾をホッパーに入れて、また田んぼに戻ります。




今日の天気予報だと夕方から雨だったのに、もう降ってきちゃいましたicon10


今日はもう刈れないかなface07


  

Posted by 農強青年部 at 13:28Comments(0)くどう

2012年09月21日

ドナドナ

こんばんは。くどうです。



今朝から一気にヒンヤリしてきましたね。
今日は久々に長袖作業着ました。


皆さん急な温度変化に体調崩さないよう気を付けましょうねkao19









さて、このブログタイトルでピンと来てる人もいると思うけど...








とうとう、子猫とお別れの日が来てしまいましたicon15





子猫たちと出会ってからの約1ヵ月間あの可愛さにかなり癒されましたkao1


正直、子猫のことが気になって仕事そっちのけになったりしたけど、4匹の飼い主がみんな決まって本当に良かったです。




里親探しに協力してくれた皆さん本当にありがとうございましたkao2







最後の記念に2ショット写真を撮り



しばし、たわむれていると、





里親のi-soさんが迎えに来てくれました。





とうとう、お別れですicon10




子猫を段ボールに入れ、車に乗せ、走り去る車を見送る間ずっとドナドナがながれてましたkao13




しかし、4匹とも優しい猫好きな方々に引き取っていただき本当にうれしく思います。



大きくなってもめっこがってやって下さいneko


  

Posted by 農強青年部 at 21:10Comments(2)くどう

2012年09月13日

子猫は今

こんばんは。くどうです。


最近、まだまだ暑い日が続きますが、少し秋らしい空になってきましたね。



今日から余目農協管内でもコンバインが動き始め、稲刈りシーズンの始まりです!



みなさん、これからの秋作業、安全第一で事故の無いよう頑張りましょうkao1








さて、先月小学校の田んぼで拾った子猫のその後ですが...





以前飼っていた犬のゲージに入れ、私と子供たちが飼育係をしました。



拾ったはいいが、エサは何やったらいいんだろうと思い、牛乳やったけど全然飲まなくて...(実は猫に牛乳やると腹壊すのでダメだったみたい)



そこで、子猫用の粉ミルクと哺乳瓶を買ってきて飲ませてみたらビックリするくらい飲んでくれて、その可愛さときたらもうkya-昔子供たちにミルクをやったのを思い出しました。



その後、歯もだいぶ生えてきたので離乳食に切り替えました。





拾ってから2週間ほど経ち、私の飼育係ぶりもさまになってきたのはいいが、なかなか貰い手も見つからず、このままウチで4匹面倒見ないといけないのか~kao10と思いだしたころ、親戚のおじさんが猫好きだ!という情報をGETし、早速猫を連れおじさん宅へ。


猫好きがこんな可愛い子猫見たら飼えないなんて言えないよねkao3
やんちゃ系のこの子を飼ってもらえましたicon22





その後、トントン拍子に里親が決まりました。



あまるめ農協総務部のTさんからはおっとり系を




資材係のSさんからは癒し系を




一気に3匹も貰い手がきまり、今うちに残ってるのがメスのお姉系一匹のみneko

拾った頃は300g位しかなかった体重が、最近餌もモリモリたべるようになったので2倍の600gになりました。




花の収穫日にはゲージから出して子猫とたわむれながら仕事してますkao1














実はこの子猫は一番最初に営農部i-soさんが「メスの猫が欲しい」と言ってくれ里親が決まってました。


i-soさんが飼えるまで1カ月くらい待ってほしいとのことでまだウチで飼ってましたが、もう1週間位でお別れです。



別れの日はドナドナだろな~kao9  

Posted by 農強青年部 at 22:36Comments(2)くどう

2012年09月02日

娃々菜は今

こんばんは。くどうです。



9月に入っても残暑厳しい日々が続きますねkao10



最近は6月中旬に定植したトルコギキョウ(愛称:トル子)の出荷も始まり、ストックの八重鑑別から定植準備、様々な会合があったりで忙しい日々が続いておりました。


今出荷しているトル子は本当は9月中旬の彼岸前に出荷ピークが来るように管理してたんですが、連日の猛暑icon01で開花が早まってしまいました。


このまま猛暑が続いてしまうと最需要期ブライダルシーズンの10月出荷予定のトル子も9月に咲いちゃいそうで心配していますicon10


本当、早く涼しくなってほしいですね。







さて、先日種を播いた娃々菜(わわさい)の生育状況です。




8月23日(播種後3日目)

早くも芽が出てきました。




8月26日(播種後6日目)

子葉も大きくなってきました。




8月27日(播種後7日目)

本葉が出てきました。




8月30日(播種後10日目)





9月2日(播種後13日目)


最近どんどん大きくなり本葉4枚目。葉っぱにトゲトゲが見えてきました。



現在、順調に生育しております。









と、言いたいところですが、ビニールハウスは夏場だと日中の温度が50度近く上昇します。発芽時期は高温に弱いので、ハウスの上に遮光シートをかけて温度上昇を防いるのですが、連日の猛暑にもかかわらず、遮光シート播種後1週間で下してしまい、半分以上高温障害で枯れてしまいましたkao13



これから播種する皆さん、このまま暑さが続くようだったら遮光シートを下す際は気をつけてくださいね!



枯れたところは播き直さなきゃicon10







  

Posted by 農強青年部 at 22:22Comments(2)くどう