新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
農強青年部
農強青年部
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2012年10月24日

娃々菜(わわさい)出荷してま~す!

こんばんは。くどうです。


最近、トルコの出荷も終わったため朝仕事もそんなに早くなくなり、近頃夜更かし気味の今日この頃ですmoon


さて、ブログでも紹介してきた娃々菜ですが、先週から無事に収穫することが出来ました。


今日は娃々菜の収穫作業を紹介します!





これが娃々菜です。

約2カ月でこんなに大きく育ちましたkao1
見た目と触った感覚で手頃な大きさのものを収穫していきます。








外側の葉っぱを取って


スッキリ!

これが娃々菜出荷バージョンですicon12
葉先のカールしてる感じがとても可愛らしいですheart



外側の葉っぱは少し苦みがあるけど、それを取ることで出荷バージョンの娃々菜は本当クセが無く甘みがあって生でも美味しく食べれますicon28



そして、根元を綺麗に切り、重さで2L、L、Mに選別します。





袋詰めして




段ボールに詰めて







完成です!



JAあまるめの娃々菜は主に川崎の市場に出荷しておりますが
Aコープあまるめでもお買い求め出来ますので是非ご賞味ください!  

Posted by 農強青年部 at 23:43Comments(2)くどう

2012年10月21日

余目一小の米づくり~ファイナル!

こんばんは。くどうです。


恋♡農あまるめプロジェクト2012も終わりガクっとゆっくりしてしまい、ブログの更新もゆっくりぎみになってましたが、色々とネタはありますのでこれからボチボチupしていきたいと思いますface02




さて、今までも紹介してきた余目一小の米づくりですが



実りの秋を迎え9月25日に稲刈りを行いました。

眩しいくらいに黄金色にに輝く稲穂ですicon12



子供たちに刈り方を説明して稲刈りスタートです!


今年の5年生は9株刈ったらまとめて縛るんだよと最初に教えると、みんな最後まで教えを守って丁寧に仕事をしてくれて、とても感心しました。将来有望ですkao12



ゆっきーさんの親子共演!
教え方にも熱が入りますkao2



5年生の保護者、孫親の皆さんにもご協力いただき無事刈り取り終了!



刈り取った稲は


田んぼ脇のフェンスに袈裟がけして自然乾燥します。




そして、10月18日に乾燥させた稲を脱穀(稲からモミを取る作業)、モミすり(お米のモミをむく作業)、精米(玄米の表面を削り白米にする作業)を行いお米の出来上がりです!




脱穀作業の写真は撮れませんでしたが



脱穀終了後のハーベスターの清掃風景

動散の風圧で清掃するゆっきーさん





「どりゃ~icon14
カメラを向けると色んな技が飛び出しますicon12



その後特別生産委員の今野さん宅でモミすり、精米作業を見学しました。





これが玄米です



精米すると



見事な白色!


美味しいもち米が出来上がりましたicon22




気になる今年の収量は...



去年の119kgを上回る(多分)過去最高の130kgでしたkya-



3aで130kgなので10a当たり433kg!



無農薬、無化学肥料の完全有機栽培ではまずまずの収量です!



種まきから田植え、除草作業、稲刈りまで子供たちが行いました。みんなが頑張って米づくりに取り組んだので豊作になったのでしょうkao1


この米づくり体験を通して普段何気なく食べているお米が農家の人が色んな苦労をして作られてることを知ってもらい、食べ物を大切にする気持ちを強く持ってもらえたら嬉しいです。


皆さん大変お疲れ様でした!






  

Posted by 農強青年部 at 22:43Comments(2)くどう

2012年10月17日

HarvestTime ~収穫の時~

ご無沙汰してましたどらいばーです^^
写真ずっっっと撮りためてたのですがUPする機会が・・・w
遅くなりましたが収穫の一連の紹介です。





コンバイン


刈り取り


搬送



乾燥機


点火!!!

※水分や収量にもよりますが約10~12時間程かけて少しずつ乾燥させていきます。


籾摺り(籾殻むきむき)

※細い筒から籾を流し込み太い方で籾殻を別室へ


しいな米(籾殻ばかりで実ってなかったりした米)


選別


くず米(砕けた米や、未成熟な米、小さすぎる米など)


計量


玄米(粒揃いの一級品v)



集荷(入庫)

(かけたシートを撮影の為に半脱ぎ)


ケータイで撮影しているのでちょっと色合い等々見難いかもしれませんが ><;;

  

Posted by 農強青年部 at 22:49Comments(0)どらいばー

2012年10月16日

恋農あまるめプロジェクト2012!!

こんばんわ事務局のヨシズミです。
10/13に「恋農あまるめプロジェクト2012」開催致しました。

今回は7名の女性にご参加いただき青年部メンバー8名とのカップリングとなりました。

トルコギキョウの収穫体験をして、その後イタリアレストラン”ブリラーノ”でカップリングパーティーを行いました。

ブリラーノでは青年部の皆さんが作った野菜
(トマト、わわ菜、小松菜)で料理していただきました。
中でもわわ菜のシーザーサラダが絶品でした。(委員長一押しです。)

スタッフの気持ちとしては初めての企画で
どうなるものかとすごく心配していましたが、

花の収穫からパーティまで予想以上の盛り上がり!!

なんと・・・ カップル3組成立いたしました。
非常におめでたい事です。


今回ご出席いただいた皆様本当にありがとうございました。


ブリラーノにて
  

Posted by 農強青年部 at 19:16Comments(3)婚活

2012年10月16日

ワラの日

皆様こんにちは。事務局のサトウです。



今は10月16日の午後6時なんですけどね。なんか体がチクチクするんですよ。



なんで?って?ワラを集めたからに決まってるじゃないですか。



実は本日「生協交流田」の脱穀をしました。



生協交流田とは地元の生協である共立社さんと共立社さんの組合員。JAあまる



めとJAあまるめの組合員で一緒に作っている田んぼの事です。10月6日に稲刈



りを行いまして、今日まで杭にかけて乾燥させてました。


こんな感じ。



それを田んぼの持ち主である組合員のKさんと私を含めた営農部の4人で頑張りま


した。


こんな感じ。



汗びっしょりになりながらなんとか完成です。



結構もう体はチクチクです。



Kさんに頂いたジュースで休憩していると資材畜産係のK君から連絡。




「牛さんに食べてもらうワラ集めしてるから集合!」




「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい。」



そこから暗くなるまでワラを集めさせていただきました。




美味しく食べてくださいね。



もう体はチックチクです。でも終わりました。さよならチクチクさん。




帰りがけにK君から一言。




「明日は一日やるからあけといてね。」



「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい。」




こんにちはチクチクさん。










  

Posted by 農強青年部 at 18:18Comments(3)事務局

2012年10月15日

イベントに参加してきたぞー!

皆様こんにちは。



朝晩は本当に涼しくなってきましたね。Toshiki君に風邪をうつしたという噂がある



事務局のサトウです。彼いわく木曜日に一緒に飲んだ時のようです。



見つめあうと素直におしゃべり出来ないものでこの場で誤ります。



いやー。ごめーんね。



青年部では13日イベントだった訳ですが、私もイベントに参加していました。



場所は東京都の五反田。TOCビルです。



12日から前日から入りまして、12日はお米の商談をしました。夜は全農山形



の皆様とこれからの農業について熱く語り合わせていただきました。



色々な面からそれぞれの農業に対する考え方は勉強になりますね。自分だ




けの意見が正しい訳じゃないですので。




13日は朝からイベントでして主催は東都生活協同組合さん。



イベント名は「食の未来づくりフェスタ」です。



参加業者は約120社。私が参加するイベントでは最大です。



お客様の入りも良く、来場した方と楽しく話しながら持参した商品は完売させて



いただきました。



持参した商品はお餅ときな粉ですが試食してもらい、好評だったと思います。



東都生協の組合員の皆様!今年も美味しいもち米がとれましたよ!



年末には是非購入くださいね。




お餅の美味しさにパンダもビックリ!




  

Posted by 農強青年部 at 18:30Comments(0)事務局

2012年10月11日

小松菜獲ったど~!

こんばんは。くどうです。


最近、日中は半袖でいられるけど、朝晩はめっきり寒くなって長袖着ないと外出られませんねkao19


この間までの猛烈な残暑が嘘のようで、あの暑かった夏が恋しく思える今日この頃です。






そんな猛烈な残暑の真っただ中、青年部では小松菜の栽培を行ってました。



この小松菜は地元の漬物業者マルハチさんに納める漬物用の小松菜で4年前から青年部でも栽培を行っています。



空いてるハウスを借りて青年部のメンバーみんなで種を播き収穫しその売り上げを青年部の活動資金にしています!



自分たちで稼いで活動してるという事が、我が青年部の団結力の源にあるのだと思いますicon12





その小松菜栽培ですが、今年も去年に引き続き海老蔵さんのハウス2棟で行いました。


ロンドンオリンピックの水泳メダルラッシュに影響され、この夏はもっぱらゴーグル着用の海老蔵さん?





の様に見えますが、





これは作付前に土壌消毒を行った時の写真で、薬剤が目にしみるのでゴーグルしてました。ゴーグル無だと目にしみて涙が止まらなくなるんですkao9




その後、残暑厳しい8月30日に種を播きました。






その小松菜が今



50cm位の大きさにまで育ち、無事収穫することができました。



普通のスーパーで売ってる小松菜と違いジャンボです!

しかし、この品種は大きくなってもスジがなく柔らかいのでおいしい漬物になりますkao1




昨日と今日の朝仕事で2棟のハウス全部収穫しました。



2日間ひたすら獲る係りをしてくれたサイトウさんToshikiさん!お疲れ様!






獲る係り、箱詰め係り、重さ計測係に分担してやるので仕事が早い!



そして箱詰めした小松菜は軽トラ積んでマルハチさんへGO!







今年もこの小松菜の売り上げで楽しい活動ができそうですね! 



そう!今年の青年部のメインイベント「恋♥農あめるめプロジェクト2012」ももう明後日です(今、日にちが替わりましたicon10




楽しいイベントになるよう現在準備を進めてるところです。




今回参加される皆様のお越しを青年部一同楽しみにお待ちしておりますkao2










  

Posted by 農強青年部 at 00:26Comments(0)くどう

2012年10月10日

飲み会

皆様こんにちは。事務局2のサトウです。


JAあまるめ青年部は恋農プロジェクトで盛り上がってますね。委員長からもスタッフ


として参加してもいいよと言われ非常に楽しみにしていたのですが、ちょうど取引先


である東都生協さんのイベントと重なり参加できなくなってしまいました。非常に非


常に残念なのですが、部長の許しもあり3時の新幹線に乗れる事になったので2次


会には参加出来そうです。青年部の皆様と話すのが今から楽しみです。


タイトルの話に戻りますよ。


実は最近青年部のToshikiさんと庄内町にある肉屋のM君と飲んだんです。


最近3人で飲む事が結構あっていろいろな話をするんですが、それが結構楽しいん


ですよ。立場が全く違って。Toshiki君からは生産者の話。M君からは小売店の話。


私はJAの話。でも、みんな考えている事は一緒でどうすれば今より良くなるかとか


真面目な話をするんです。真面目な話の割合ですか?全体の2割くらいです。


後の8割?それはちょっと言えません。察してください。お願いします。


でもその2割って非常に中身が濃いんですよね。あーしたい。こーしたい。それは


無理だ。でもこうすれば大丈夫じゃないかな?とかね。


そんな会話が最近実りまして、M君からある農産物の規格外を買っていだだく事


になり結構な頻度で納品させていただいてます。規格外ですのでそんなに高い


金額ではないのですが、今までよりいくらかは高く生産者に返せるのかなと考え


ています。M君も評判いいよと言ってくれてますし。


結局何が言いたいのかと言いますと、ヒントってどこに落ちてるかわからないです


よね。って当たり前の事が言いたかったんですよ。と言うか、自分に言い聞かせた


かったんですかね。


世の奥様方。日中の会議も大事だけど飲みながらの会議も大事なんですよ。


「いつも飲んでばっかり!」と怒らないでくださいね。



全く話は違いますけどもこの前、米の写真をのせた時にリクエスト頂いたので


2枚ほど乗せます。


こんな感じで穂が出てきます。


花も咲いてますね。光で中が空洞なのがわかると思います。稲って不思議。


機会があればまた稲写真のせます。それでは。  

Posted by 農強青年部 at 19:20Comments(0)事務局

2012年10月06日

お知らせ!

こんにちは。事務局ヨシズミです。


昨日は「恋♡農あまるめプロジェクト2012」の締切日だというのに、私昨日は別の仕事でほとんど事務所におらず、電話でのお問い合わせに対応できず、申し訳ありませんでした。


そこで、申し込みを10月9日(火)の17:00まで受付いたしますので、参加検討中の方のお申し込みお待ちしておりますface01

  

Posted by 農強青年部 at 15:57Comments(2)婚活

2012年10月05日

娃々菜vsビール

こんばんは。くどうです。



最近は稲刈りも終わり、トルコの出荷も終盤を迎えました。急にゆっくりしてしまい何だか体思うように動きませんicon10


これからはストックの定植や小松菜&青菜の播種が待ってるので、まだまだゆっくりできません。




さて、今日の娃々菜ですが、



だいぶ娃々菜の形が出来上がり、あと中の葉っぱがギュッと巻いてくれば食べ頃です!




そんな、うちの娃々菜ですが...








大変な事に!











ナメクジが...








大量発生kao10







一匹に丸々一株食われてますkao13





そこで、先輩農家に教わったナメクジ対策icon12





ナメクジはビールが好き!らしいkao12





飲み残したビールをカップに入れておくとビールの香りに誘われカップの中にナメクジがバンバン入ってっくる!との事。ネットで調べてもビールトラップでナメクジ防除出来る。らしい!





よし!ビールでナメクジをやっつけるぜ!








と思ったが、基本ビールを飲み残さない私は






親父のキリンラガーをこっそり拝借しハウスへ


大きくなったの~icon12icon22





カップにビールを注ぎ十数か所設置!





すると

ハウスの裾からナメクジが湧いて出てきた。



おー!さすがキリンラガー!




次の日にはカップにナメクジが大量にkao12










のはずが...






一匹も入ってないicon10






ナメクジにとってビールより娃々菜の方が美味しい香りを放ってたのでしょうkao3




やっぱりナメクジは一匹一匹手で捕まえないといけませんねicon11




そんな美味しいJAあまるめの娃々菜!






coming soonkya-





  

Posted by 農強青年部 at 22:14Comments(5)くどう

2012年10月02日

お米

皆様こんにちは。


事務局のサトウです。お米の刈取りもあと少しで終わりですね。もう終わった方も多


いでしょうか?本日はそんなお米の話をさせてもらいます。


昨今の農政は・・・などと難しい話ではなくて、実は皆様に見ていただきたい写真が


あったんです。


何の写真?って言いますと、話しは6月まで遡ります。事務局のヨシズミ君から


お米の生育調査手伝ってもらえません?って言われたんですよ。NOと言わせない


ほどキラキラした目で。その目玉はどこから借りてきた!持ち主の心の綺麗な少


年に返せ!と突っ込みたかったのですが、何でも屋な私。待ってましたと言わんば


かりにOKしました。素直でしょ?


いえいえ。実は裏がありまして、部長から米の写真撮っておいてねと言われてたの


で一緒にやってしまえ!って思ったんです。ここで暴露してしまう私。素直でしょ?


勘のいい皆様ならもうお気付きですね。そうです。見ていただきたいのはお米の


写真なんです。生育調査に合わせ6月から9月まで約10日置きにセコセコ撮っ


てました。I-SO係長、Kさんにもお手伝いいただいて。


全品種ですので結構大変です。しかし、この写真はいつか役に立つと信じてみん


なで頑張りました。取引先から写真があって良かったなんて言われる日を待ちな


がら。


現在10月2日。お声はかかりません。


もう居た堪れなくなりかわいそうな写真たちをここに登場させます。


一気に行きます。品種は話題の「つや姫」 それではどーぞ。


H24.6.1


H24.6.11


H24.6.20


H24.6.29


H24.7.10


H24.7.20


H24.7.30


H24.8.10


H24.8.20


H24.9.13


もういっちょ!H24.9.13



写真がやっと表舞台に立てました。ありがとうございます。


ちなみにもう15種類ありますよ・・・。必要な方は教えてください・・・。  

Posted by 農強青年部 at 18:13Comments(2)事務局