新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
農強青年部
農強青年部
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2015年05月29日

営農部米 その4と副委員長

みなさまこんにちは。最高に暑い日でしたね。まだ体が暑さに慣れていないので効きました。そんな事務局のサトウです。


今日は営農部米に強力な助っ人が登場しましたのでご紹介させていただきます。


稲をつくるのは雑草との戦いです。農薬を使わないという事は、除草機を人がおすなど大変手間がかかります。


そこで農薬を使わない除草方法を農家の方は色々と考えるわけですが、その一つに鴨を使う方法があります。


一般的に鴨米と呼ばれるお米ですが、どのような除草方法かと言いますと、鴨が雑草を食べてくれたり、歩き回って水を濁らせることによって、雑草の芽を出にくくするものです。


そこで登場するのが営農部米の強力な助っ人です。こちら!












アップ




やばい・・・。かなりやってくれそう・・・。これで、除草はバッチリです。アヒルですけど。



今日はもう一つお話が。



田植えも終わりまして、今は大豆の播種を農家の方は頑張っています。



「播種を副委員長がやってますよ。」とヨシズミ君から聞きましたので、見に行ってきました。



ヨシズミ君が播種をしている時の副委員長の顔が凛々しすぎると言うので楽しみです。



現場につきましてご尊顔を拝見しますと、確かに凛々しい。別人の様です。





撮られている事に気づき途端ににやける副委員長。



お疲れ様です!終わったらビールでも飲みに行きましょう!頑張ってください!



話しは変わりますが、私の仕事の一つに営農部の花壇に水を掛けるを言う重要ミッションがあります。



花壇の場所は営農部米圃場の前なのですが、最近暑くてすぐ土が乾いてしまうので、朝夕と水をあげています。


今日も夕方の水やりをしまして、その際、助っ人アヒルが働いてるか確認したら・・・。




へ、へ、減ってる!アヒル野郎逃げやがった!しかも1匹残して!



置いて行かれた可哀想なアヒル。




まぁ。楽しそうな顔してるからいいかな。


同じカテゴリー(事務局)の記事画像
俺たちのOHP
俺たちの生き物調査
営農部米 その6
営農部米 その5
営農部米 その3
生協交流田と営農部米 その2
同じカテゴリー(事務局)の記事
 俺たちのOHP (2015-07-29 19:27)
 俺たちの生き物調査 (2015-06-11 18:37)
 営農部米 その6 (2015-06-09 18:15)
 営農部米 その5 (2015-06-01 17:43)
 営農部米 その3 (2015-05-23 10:39)
 生協交流田と営農部米 その2 (2015-05-21 14:55)

Posted by 農強青年部 at 17:57│Comments(0)事務局
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。